前へ
次へ

買い取り方式でのクレジットカード現金化で現金を得る

クレジットカード現金化業者のやり方の一つは、商品を買取する買い取り方式です。利用者が申し込みをするとクレジットカード現金化業者から、指定の商品を本人のクレジットカードで買うように指示があります。代引きや現金支払いではなくカード決済で言われた商品を買い、その商品をクレジットカード現金化に渡しますが、この際には買い取ってもらうのでこれが買取方式です。商品を買ったということで一定の手数料を差し引いて、利用者に現金を渡すことになります。買取をした商品は業者が使うわけではなく、さらに転売をすることで専門業者は利益を得るのが仕組みです。買取方式で購入をする商品は、自分で好きなものを選ぶことはできませんが、指定商品をクレジット決済で買えば必ず専門業者は買取をしてくれます。

専門のクレジットカード現金化業者を利用したら、その後もしつこく勧誘電話やダイレクトメールが来ることはありません。順調なやり取りでお金さえ手に入れることができれば、クレジットカード現金化業者とのお付き合いは、本人がまた利用をしない限りないです。この流れだけを見るとクレジットカード現金化業者は、良心的で安心ができる現金を手に入れる方法に思えますが、実際は利用をした後に後悔をするケースが後を絶ちません。その後に利用者が負担になるのは、クレジットカード会社への支払いが待っているためです。業者を利用して手に入れた現金は、100%の換金率ではなく、業者からその後連絡はないとしても、クレジットカード支払いに追われる日々が待っています。

Page Top