前へ
次へ

ギフト券よりクレジットカード現金化がおすすめ

通販サイトによっては、独自のギフト券を発行している事があります。現にある有名な通販サイトでも、チャージ型のギフト券を発行していますが、実はそれを現金化する事も可能です。その具体的な流れですが、まずクレジットカードでギフト券を買います。買った後は、そのギフト券を買取会社に売却する訳です。買取会社に売る時には、指定の手数料も徴収されます。例えば手数料が15%の買取会社の場合、3万円分のギフト券を買い取る時には、買取額は25500円になります。手数料は4500円になるからです。

ですから通販サイトのギフト券を売却すれば、一応は現金を確保する事は可能ですが、あまりおすすめできません。それよりもクレジットカード現金化のサービスを活用する方が良いでしょう。クレジットカード現金化の方が、カードが利用停止になるリスクが低いからです。上述のような手順で現金化しますと、実はクレジットカードが使用不能になってしまう可能性も否定できません。カード会社は、上記のギフト券に目を光らせているからです。しかもそのギフト券の場合は、即日で入金される訳ではありません。それよりも、やはりクレジットカード現金化の方が早いです。クレジットカード現金化であれば、数分前後で入金してもらう事ができます。ましてクレジットカード現金化の専門業者は、きちんと法律に則って手続きを進めてくれます。利用停止になってしまうリスクは極めて低いですし、ギフト券を売るというより、クレジットカード現金化の方がおすすめです。

Page Top